たつひこの天てれ・てれび戦士日記。身の周りの出来事など、思いつくままに書いたブログです。
since 2006/10/1

by tatsuhiko
【my ホームページ】
パンナコッタ宝石箱
↑一木有海ちゃんファンサイト↑
メールフォーム

【てれび戦士ブログ】
Rippi Aloha
どんちけったったBOO~
つぐみかんブログ
THE LACEYS


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
天てれ
てれび戦士
情報(天てれなど)
天てれ関連
雑記
日常
日記
写真
バトン
雑誌・TV・ラジオ等
未分類
検索
以前の記事
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
リンク
フォロー中のブログ
桜花別館
とげぬきブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
お知らせ
ブログを新しく移行することにしました。
このブログをやっていて、
調子や気分がすこぶる良い日でさえめちゃくちゃなのに、
その日のコンディションによって文章がおかしくなっているとつくづく思います。
以前とある方に「不思議な方」と言われたことがあるのですが、
多分そのためかもしれません。

おかげさまでアクセス数が5ケタになりました。
今まで読んでくださった皆さん、
本当にありがとうございました。
よかったら新しい方のブログも
のぞいてみてやってください。
http://tattsu.exblog.jp/
それでは、新しいページでまた会いましょう!

たつひこ
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-12-24 00:00
卒業検定合格!
やったーー!
教習所が終わりました!パチパチパチパチッ!!
卒業試験の当日は、有海ちゃんと愛実ちゃんの夢を見て、
ウキウキな気分で朝を過ごして、午後1時20分から臨んだ卒業試験では
練習では絶対出来なかった方向転換が出来たのは、
たとえ夢だとしても、有海ちゃんと愛実ちゃんからパワーを貰ったから。
だって試験当日の朝に2人の夢を見るなんて、そうしか思えないもん。
あとは試験場に行って学科試験に合格して申請すれば、免許取得!

教習所って人によってはそうは思わないかもしれないけど、
始めた当初は、頂上の見えない山に登る気持ちで
まさか今年中に終わるとは思わなくて、
大学に入ってから大学のうちに取りたいと思っていたから、
教習所を卒業したときは、とても嬉しかった。
自分は10回ちかく受けてやっと合格した仮免学科試験(仮免の学科試験)で、
全然受からなくて教習所をやめていく人が、ちょくちょくあるみたいだけど、
教習所を通して、自信につながりました。
時々、弱気になったり自分ってダメだなあ、と思うこともなきにしもあらずだけど
そんなときは、これから何かあったら、
ちょっと栄養剤というか、あの時頑張ったことを思い出せば
自信を持てるとういか、元気の源になれるんじゃないかなあと思いました。
自分の経験を振り返って考えてみると、
すっごくすっごく頑張り続ければちゃんと出来る、とシミジミ思った。
出身中学の隣にある教習所に通って、
危険予測ディスカッションではトンマなことを言ったことも、
第2段階では、技能教習を受け終わったあと何故かトイレに行きたくなった生理現象に陥って
高速シュミレーションでは教習中にトイレに駆け込んだことも、
卒業試験で一緒に受けた人と意気投合になったことも、
どれもこれも人生のネタだし、
4ヶ月まえの自分とは比べものにならないほど、一回りも二回りも大きくおおきく成長した。
ブログで自分を褒めるわけじゃないけど
目標を持ってそれに向かって実行に移せば、必ず出来る。
もしかしたら、
このブログを読んでいる人で運転免許取ろうとしている人はいるかもしれないけど、
こんな奴にも出来たんだから自分にも取れるだろう、という風に思ってくれれば嬉しいなと思います。
e0095461_17105027.jpg

”複”が書いてあるのは、他の教習生との教習。
今度教習所に行くのは免許を貰いに行くとき。楽しみ♪
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-11-16 00:00
広告と放送と出版講座
だいぶ前の話だけど、
3週にわたって、大学で広告と放送と出版の講座を受けてきた。
その業界の人や、元日テレのアナウンサーだの
業界のことや就活について、結構面白いことを聞いてきた。

箇条書きでも長くなりそうなので、メモッたところで面白いと思ったものを書いていくと、
【広告】
○広告がなければやっていけない。NHKを除く。
○広告業界は文化祭実行委員が向いているとよく言われるが、ラブレターを書ける人が向いている。
○ひとつの番組の制作費は3000万くらい。深夜番組ではギャラを含め1000~1500万円。
○1つの広告は半年前から、オリンピックやワールドカップなどの大イベントは10年くらい前にスポンサーが決まる。
○番組を広告に売る。時間を売る。
○最初に就いた仕事は尾を引く。影響がある。
【放送】
○交際費が多くもらえる。
○関係者口に入れる。
○社内の雰囲気は学生の延長。スーツはちらほら、堅苦しくない。
○趣味の延長線上。
○士気をを鼓舞するために、廊下のいたるどころに○冠王と書いてある。
○視聴率を取れないと、下を向いて歩く。
○プロデューサー・・・・お金の管理。ディレクター・・・・・番組の責任者。ADはひどい、奴隷。
○テレビは基本的に真実を映していない。ニュースはひとつの主張。記者の思い。
○NHKでは、批判なことを言ってはいけない制約がある。
○やらせ、演出は氷山の一角。バラエティは、作り手側では視聴者がウソだと分かっているのを前提で製作している。
○未熟なままいろんな番組を持ちバラエティに出ていて、阪神大震災では言葉が全くでなかった。
○ニュースでは原稿を忠実に言う。間違いなどのマイナス査定。いかにも知っているように話す。
○四冠王とか取ると月に4万~5万。でも、基本給、退職金は少ない。
【出版】
○出版の魅力・・・・誰でも会える、モノが残ること。努力に値する。
○入って2ヶ月は研修。「おいで、おいで」みたいに。
○好きな作家に手紙を書いて、「ぜひ○○○で・・・・」で基本的に会う。
○好きなタレントと1対1。何事にも変えがたい。
○男女差別なし。学歴差別がない。上下関係が厳しくない、社長さんも「さん」呼び。
○出版業界はよく転職する。転職は楽。
○直す勉強をするから、しばらくすると文章を書けるようになる。

つい最近、『TVの放送事故』という本を読んだけど、
お昼の生放送でやらせがバレて、出演者が上手く誤魔化したことがあったみたいだし、
ああ、やっぱりテレビってそうなんだ。
それにしても、
全部の講座で。フジテレビにスマップスマップを例にするのは、なんで?
スマップスマップの広告料が高い、とか
フジテレビの月曜では、9時から11時の番組はターゲットが同じ、とか
スマップスマップとか見たことないし、フジテレビの女子アナは好きじゃないからなあ・・・・。
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-11-10 00:00
充実生活
なんか、ひさしぶりの更新がこんなのになってしまったけど
たまたま、ラジオでそのユニットの曲が流れた数日後に
某アイドルの弟が逮捕されて、それが地元の近くで二重に驚き、
高校の同級生で同じ中学出身の人がいて
自分と同じ区に住んでるのは知ってたけど・・・・
確か、芸能界にデビューしたら友達との接し方が変わって
値がつくからの理由で同級生などに姉のサインやノートをねだられて、
裏切られたかのように売られたり、
いろいろあってグレた、みたいです。

うちの中学の上級生でも、ドラマにでていた人がいて、
同級生とかに「収録どうだった?」て聞かれてたこともあったっけ。

てれび戦士は、学校ではどうなんだろう。
やっぱり天てれのことを聞かれてるのか、
それとも、意外とそうでもなかったり。
それより、
てれび戦士はちゃんと学校に行けてるのか、ファンながらいつも心配しています。
お仕事以外にも日常でも充実した生活を送ってほしいですから・・・・。
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-11-01 00:00
つらいときは天てれを見ていっぱい笑って元気になって!
教習所に通ってから
つくづく、自分はメンタル面が弱いなあと思う。
指導員の人柄に関係なく注意されたり怒られたりすると動揺して、
調子が狂ってくると、
嫌になるほど、自分はダメだなあと思ってやってるときもあった。
今ではだいぶ慣れてきて、教習前よりかなり打たれ強くなったけど、
第2段階の始めの頃までは本当にメンタルが弱くて、
最初はバイオリズムが安定しているんだけど
調子が崩れ始めると、バイオリズムがグラグラと不安定になって、
軌道修正頃してきた頃は教習の後半ということが、しばしば。
ミスしてもいいのは今だけだから間違ってもなんぼ、という気持ちを持っているから、
指導員には
「学科教習でも習ったはず」
「他の教習でも注意されたと思うし、もう立派なドライバーなんだから」
と言われた始末だし。
そもそも、まだ仮免の半人前だし、
人間は1回聞いただけで覚えられるほど完璧じゃないから!
と、反抗的な態度で
「はあ?」
「はいはい」
みたいに、若干不貞腐れたように言ってしまったこともあったっけ。
余程のない限り基本的に感情はおもてに出さないけど、
間違っていたり自分の考えに合わないときに、
態度にでてしまうことがあるのは、反省しなくちゃいけないのかなあ・・・・
人命救助は実戦で何回か経験していて、
しかも、初めてのときは電話で救急隊員の指導を受けながらの人命救助で、
そのときは身内だったけど、
学科教習みたいな感じではなく、まさに必死!な気持ちで助けたことがあって、
だから、応急救護の教習ではリアルに再現したような。

持っている資格で役に立っているランキングでは、
身分証明という理由で運転免許が1位なんだけど、
実は、自分は免許を取る動機がそうなので。
運転より身分証明、の気持ちが半分以上だから
始めた頃心の底から頑張れなかったんだよなあ、今さらながら。
あとは夏休みだったらから天てれを観れなかったからかな。
天てれの遼希のプロフィールに”つらいときは天てれを見ていっぱい笑って元気になって!”
って書いてあるけど、本当に遼希の言う通りだ!
遼希といえば。
今週からラテンダンス部が始まった♪
やっぱり、てれび戦士はみんなリズム感がいい!
次回の予告をみたら、ひとはらん起きそうだけど、
みんな頑張ってね。応援してるよ。
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-10-19 00:00
特徴的な事故と事故の悲惨さ
いいタイトルが思いつかなかったから、教本に書いてあるサブタイトルをそのまま。

実は、記憶にある限り人生で4回ほど交通事故に遭った(遭いそうになった)ことがあって、
いつもみたいにダラダ~ラとは書かないで、はっきり覚えてるのをザックリ書いていくと・・・・
初めての遭ったのは3歳くらいの頃で、
当時は水泳を習っていたから自転車の前に乗せられて通っていて、
その帰りに横断歩道の直前で車と衝突。
このときは3歳ながらはっきり覚えていて、
青信号で渡ったから明らかに相手の男性の不注意で過失があったのに、
1万円だけ渡して逃げるかのように車でその場を立ち去られたことがあって、
今だったらその人を捕まえるかナンバーを覚えるけど、何せまだ子供だったので。
それで、その頃に撮った写真を見ると頬に傷が付いてるのが写っている。
もうひとつはっきり記憶にあるのは、中学2年のときに友達の家に行く途中で、
下り坂を自転車に乗って猛スピードで走ったときに、横から来た葬儀屋の車にぶつかってしまった。
車が来たのはわかるけど、ぶつかった瞬間の記憶はぶっ飛んで、
自分が悪いのがはっきりしてたいからか、とっさに自転車に乗って先を急ごうとしてまい、
運転手に呼び止められて注意され、
この人は人柄がよかったものの、車のドアをヘコませたことは本当に申し訳ない気持ちで、
それ以降、自転車ではスピードが出せません。
路上教習でこの道路を通るたびに思い出して、
当時は、よくタンコブひとつで済んだなあ。

技能教習では何がわるいか考えてみたら、
予習を復習をやれと言われときながら、ほとんどやっていなかった。
それと、もうひとつ
ボーロボッロ、ボロボロボロボッローー!!!!な靴を履いているということ。
そもそも、ほとんど使っていなかったお古のバスケットシューズ(内履き)を何年も履いていて、
買ったときはうん万円した靴も、耐用年数がとっくに過ぎていて、
あと1年でも履き続けたら靴としての機能を果たさなくなるような、バスケシューズ。
駅とかにある黄色い点字を踏むと、いったい痛い。
こりゃいかんと思い、買っておいた靴に変えてのはいいものの
おニューの靴での初めての教習では、
足の感覚が違うから、アクセルを踏みす過ぎが多かったから
だから、雨が降ったときはわざと水溜り入ったりして使い慣らした。
バスケで言えば、
新しいバスケシューズにしたときに、ケガになりにくいようにわざとシューズを踏んで慣らすようなもの。

よーし、残りの教習も頑張るぞー!
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-10-14 00:00 | 日記
絶望した!!
酒気帯び運転などのニュースを見ると、いつも、何で?と思う。
だって、始めて路上で運転したときは誰だって怖かったはずだから。
自分が教習所で初めて路上教習をやったときは、
ちびりまくっていたから規定速度まで全然スピードを出していなくて、
「もっとスピードを出す」
「おうよ」
とか何とか言ってるくせに、ちびりまくって運転していたから
アクセルを強く踏めず、何かもう情けないくらいのビビッてた。
だから、ニュースで酒気帯び運転の事故を見ると
そこまでして飲みたいんか!と言ってしまうことも。

親は運転免許を持っていてもゴールドカードのペーパードライバーで、
車に乗らない環境の下、21年間生きてきたから
1回目の路上教習のときのエンジンルームの点検で一つも答えられなかった。
「これは、バの付くもの」って言われても
「バ?ん、バ?すみません、わかりません」みたいな感じで、サッパリわからん。
そもそも、車には走った総距離のメーターがあることすら知らんのにわかるわけないっしょ。
結局そのバの付くものバッテリーだったのね。
車には縁がなかったので、車をいじくる楽しさも知らなければ興味もないからなあ。

学科試験は時間割がきまっているから
大学が始まってからは都合がわるいので、夏休み中に9割は終わらせて、
第2教習はあと半分くらいで終わる。
やっぱり、感じのいい人に教わると全然違う。
この間の天てれミッションの飴細工の師匠の感じに似ていて、楽しい!
苦手な指導員は2人いるんだけどだと、その人を見るだけで武者震いしてくるし。
でも、嫌な人にほんの少しいいことを言われると、すごくよく感じる。自分は本当に単純。
そのつかの間、
教習生3人でやった急ブレーキのシュミレーションで事故りまくっていたのに全然怒られくて、
あれ、この人ってこんな感じだったけ?もしかして他の教習生もいるから態度が違う?
たださえ東京の女の人には苦手な人が多いのに、こんな感じだと、
何かもうこんな女性(30歳前後)に、絶望した!!
[PR]
# by tatsuhiko-blog | 2007-10-08 00:00 | 日記